-菊池市市民会館-<菊池市文化会館/菊池市泗水ホール>
  菊池市市民会館                      Kikuchi-City Culture Hall
 ◆菊池市文化会館◆菊池市泗水ホール◆                       info@kikuchi-bunka.com
 ◆教育委員会指定自主事業 -culture ivent-
 令和4年度菊池市市民会館自主事業
 松本俊明 ピアノソロコンサート

開催日時
 令和 5年 2月 5日(日)
■開場開演
 開場13:00   開演14:00
■開演場所
 菊池市文化会館 大ホール
■入 場 料  
 【全席指定】前売券 2,000円(当日2,500円)◎会館自主事業により特別料金になっています。
         
         *未就学児の入場はできません。

         *前売券完売の場合当日券はありません。
*チケット販売所  *11月26日(土)から発売! 
 ・菊池市文化会館 0968-24-1101  
 ・マルショク泗水内クリーニングコーナー 0968-38-5770
 ・夢空間 0968-24-2233
 ・セブンイレブン(チケットぴあ/Pコード 225-648)
■主 催 者
 菊池市市民会館   後援:菊池市教育委員会
■お問合せ
 菊池市文化会館 0968-24-1101


≪松本俊明経歴≫
 現在、日本のみならず世界の音楽業界でも注目を集める作曲家・ピアニスト。国内外を問わず、幅広いジャンルのアーティストに数多くの作品を提供。その洗練された力強いメロディは高い評価を受けている。
 クラシックをベースに持ちながらそのポップ感覚溢れる幅広い音楽性から生まれる、洋楽と邦楽の絶妙なエッセンスバランスを活かした旋律は、優しく、温かく、哀愁漂い、渇いた心を潤してくれる。作曲家として、MISIAとのコラボレーションが注目を集め、「忘れない日々」、「Everything」、「果てなく続くストーリー」がいずれも大ヒットを記録。
 その中でもドラマ主題歌に起用された「Everything」は200万枚を超え、この楽曲により松本は2002年JASRAC(日本音楽著作権協会)賞・金賞を受賞。その後も、AIの「One」やCrystal Kay×CHEMISTRYの「Two As One」をはじめ大山百合香「光あるもの」(NHK?BSの超人気番組“関口知宏の中国鉄道大紀行”のテーマ曲)、松下奈緒「Moonshine~月のあかり~」 (アニメーション映画“ピアノの森”の主題歌)が高い評価を受けている。
 2010年JUJUの「この夜を止めてよ」は、着うたフルチャートで1位を獲得。その年の”最も泣ける歌”として話題を呼ぶ。
 その後も、ジャンルにとらわれることなくAKB48「涙のシーソーゲーム」や有名K-POPアーティストにも作品を提供している。



≪松本俊明作曲一覧≫
MISIA「Everything」 AI「ONE」
稲垣潤一「心からオネスティー」 井上杏美「夢飛行」
森口博子「夢がMORI MORI」 JUJU「この夜を止めてよ」
郷ひろみ「もう誰も愛さない」 今井美樹「陽のあたる場所から」
岩崎宏美「約束」 Wink「イマージュな関係」
AKB48 「涙のシーソーゲーム」 SKE48 チームKII「握手の愛」
影山ヒロノブ「WIN A FIGHT」 Crystal Kay×CHEMISTRY「Two As One」
森高千里「常夏のパラダイス」 大山百合香「光あるもの」
工藤静香「長い髪」 小林幸子「さよならありがとう」
坂本冬美「花は知っていた」 高見のっぽ「グラスホッパー物語」
田原俊彦「KISSで女は薔薇になる」 手越祐也「ONE LIFE」
手嶌葵「エレファン」 ともさかりえ「2人」
西田ひかる「空色」 パク・ヨンハ「永遠」「Heart」
光GENJI「GROWING UP」 深田恭子「People」
古谷徹「未来をめざして」 細坪基佳「もう一度」
増田恵子「星になったパパ」 松たか子「夏の落書き」
松崎しげる「My love song」 松下奈緒「Moonshine〜月あかり〜」
松雪泰子「Rain -雨に抱かれて」 観月ありさ「唄ってあげたい」
宮本笑里「passion cachee〜秘めた思い〜」 森昌子「洗濯日和」

Copyright(C) 2010 Kikuchi-City Culture Hall., All Rights Reserved.